スルスル酵素 成分

スルスル酵素の成分は?

P

サプリメントで大切なのは実際に配合されている成分!

 

何が配合されているかで体の変化を実感できるか、できないかが大きく分かれるといっても過言ではありません。

 

そこで、スルスル酵素に配合されている成分を調査しました。

 

小麦発酵エキス

スルスル酵素には、まず消化活動を助ける消化酵素(小麦発酵エキス)が配合されています。

アミラーゼ

おもに膵臓と唾液腺から分泌される酵素で、でんぷん、炭水化物、などの糖分を分解するはたらきがあります。

セルラーゼ

セルラーゼはセルロースを分解する酵素で植物の細胞壁をぶとう糖に分解するはたらきがあります。これによって消化吸収がスムーズに行われるようになります。

リパーゼ

脂肪を脂肪酸に分解する消化酵素で溜まった内蔵脂肪や皮下脂肪を減少させるはたらきがあります

プロテアーゼ

たんぱく質を分解し、免疫機能を助けます

ラクターゼ

ラクトースを分解します。この酵素が減少すると、乳糖に対応出来ない状態となり消化不良や下痢の原因となります。

 

この5つの植物性発酵素材が食べ物を強力に消化してくれるので、自前の酵素は代謝活動に回ることができ、余分なエネルギーが余りにくく、結果的に太りにくい体質にしてくれます。

 

P

 

80種類の素材から抽出した「野草発酵エキス」も配合

野草は、健康を維持する為に昔から親しまれてきました。

デキストリン、てんさい糖、黒砂糖、ヨモギ、ウコンウ、どくだみ、キダチアロエ、高麗人蔘、センシンレイ、オトギリソウ、くまざさ、たんぽぽの根、霊芝、アマチャズル、杜仲葉、オオバコ、甘草、松葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユクサ、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブ草、はと麦、スギナ、ビワ葉、羅漢果、クコの実、レイセンソウ、桃の葉、イチョウ葉、ニンドウ、いちじく葉、紅花、エゾウコギ、延命草、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、カキの葉、カミツレ、かりん、シソ葉、桑葉、メグスリの木、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、マタタビ、エビスグサの種子、紅参、アガリク、アムラの実、キャッツクロー、玉ねぎ外皮、梅、金柑、いちじく、ミカン、パイナップル、りんご、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、アプリコット、唐辛子、生姜、しいたけ、人参、玉ねぎ、パセリ、キャベツ、ごぼう、もやし、にんにく、昆布、フノリ、酵母、乳酸菌、麹菌

P

スルスル酵素に配合されているこれらの野草発酵エキスは、消化活動をスムーズにし、身体のバランスを整えてくれます。

 

1粒に500億個の乳酸菌

P

スルスル酵素は1粒に500億個の乳酸菌が配合されているので腸内で善玉菌が増え、自然なお通じが期待できます。

 

そうすると今までよりも体の巡りがよくなり、結果的に痩せやすい体質になることができます。

 

 

 

 

 

P

酵素は人が生きていく上で重要なはたらきをしてくれる成分ですが、普段の食事から摂取することが難しいと言われています。

 

食べ物にはもともと食べた分を消化する酵素が備わっていますが、加熱や殺菌加工される工程で失われてしまうのです。

 

スルスル酵素は本来食べ物から摂取することが難しいとされている生きた酵素が配合されているので、しっかりと体内で消化活動を手助けしてくれることを期待できます。

 

 

成分も栄養管理士の方が監修しているので安心して口にできるものしか配合されていません。

 

妊婦さん、授乳中のママでも飲むことができるので、特に体重維持をしたい、便秘を改善したい!という妊婦さんに、も人気があるようです。